【文法】อยาก/〜したい(要求、願望)

意味

「〜したい」という要求や願望を表す時に使います。

作り方

อยาก + [ したいこと ]

「私は、タイへ行きたい」は以下のように言います。

ผมอยากไปเมืองไทย 私は、タイへ行きたい

というようになります。

อยากจะไปสวนลุมพินีครับ ルムピニー公園へ行きたいです。

อยาก + จะ + [ したいこと ]

จะという語が入っていますが、。これは、「意思」や「未来」を表します。

どちら(方向を聞く)

方向を聞く時はทางไหนを使って、次のように表します。

動詞  + ทางไหน

「〜へは、どちらですか?(〜へは、どちらに行きますか?)」という表現は、

訪ねたい方向  + ไป + ทางไหน

となります。

例文
วัดพระแก้วไปทางไหนครับ ワット・プラケオはどちらですか。
ทางเช้าไปทางไหนคะ 入り口はどちらですか。
ถนนข้าวสานไปทางไหนครับ カオサン通りはどちらですか。

どこ(場所を聞く)

「どこですか?」という場所を聞く時はที่ไหนを使って、次のように表します。

 訪ねたい場所 + ที่ไหน

訪ねたい場所を先に言って、その後にที่ไหนを言いましょう。いくつか用例を挙げます。

例文
ที่นี้ที่ไหนครับ ここはどこですか。
ธนาคารที่ไหนคะ 銀行はどこですか。
ถนนสีลมที่ไหนครับ シーロム通りはどこですか。